大久保智 プロフィール

出身大学:武蔵野音楽大学 大学院

現在の活動:オーケストラの客演奏者等、演奏の仕事が主です。

趣味:バイク,コーヒー,散歩

    4気筒のサウンド、熱めのカプチーノが大好きです。

 

作成環境:

PC    SONY VAIO VPCSB47FJ

カメラ  SONY NEX-5 SEL1855,SEL16F28,VCLECU2

携帯   SONY XPERIA Z3 

録音機 OLYMPUS LS-11

楽器  VIOLIN 盗難等、トラブル防止のため詳細の開示はご遠慮下さい。

 

 

 

ヴァイオリンに興味のある皆様

ヴァイオリンを弾いていて、「思っていた音が出ないな」とか「思ったように弾けないな」と感じる方、「私はあまり器用でもないし、指も回らないし音程も...」と感じていらっしゃる方。実は、ちょっとしたことに気づくだけで、劇的に変わる可能性があります。

 

「ヴァイオリンは難しそう」「お金もかかりそう」「毎日たくさんやらないといけなそう」

こんな印象お持ちではありませんか?実はそんなことないんです。

 

それぞれの生徒さんに合わせた楽器選びから楽譜の読み方まで、一つ一つ丁寧に指導しております。

皆さんに少しでもヴァイオリンの魅力を体験していただけたら幸いです。

 

 

ぜひ一度、レッスンを受けてみませんか?

演奏会用プロフィール 

東京都立芸術高等学校卒業。2010年武蔵野音楽大学を卒業、'12年同大学大学院修士課程修了。'10年武蔵野音楽大学室内合唱団演奏会においてG.フォーレ「レクイエム」のソロ・ヴァイオリンを担当。'12年武蔵野音楽大学大学院修士課程新人演奏会に出演。'08年第7回全日本彩明ムジカコンコルソ入選(1位なし)。'09年・'12年・'13年レインボウ21 サントリーホール デビューコンサートに出演。指揮者としても在学中の’08年より活動を開始し、「子供のための魔笛プロジェクト」でモーツァルト《魔笛》を指揮。’14年12月にはルナーレ弦楽合奏団定期演奏会にて指揮。また、埼玉県飯能市の第9演奏会にて3度に渡りコンサートマスターとして招かれる。ヴァイオリンを大槻よしえ、石橋紀代子、中島郁子、G.フェイギン、扇谷泰朋の各氏に、指揮を北原幸男に、室内楽を小池ちとせ氏に師事。

現在は国内プロ・オーケストラの客演奏者として定期演奏会やオペラ公演などに出演している他、ソロ・室内楽などでも活躍。後進の指導も積極的に行っている。